スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月
三月ももう終わりです。
そろそろ新学期の用意始めないと…
このブログもだらだら続けて一カ月以上経ちました。
ずぼらな私には快挙ですね。(内容無いですが)
次は二カ月目指します。

先日、母校の囲碁大会に参加してきました。
大会といっても指導碁みたいなものなので疲れました…
高校から始めて、今2年生で5段ってやつが一人いたのですが、強かったです。
さすがに勝ちましたけどね。ええ、負けられませんとも。
なんか部員数も大幅に増えてて、顧問の先生を尊敬するばかりでした。
女子部員も2人いました。あと3年遅く生まれたかったと本気で思ったり思わなかったり。

さて、いい加減にコンパイラ始めました。
難しそうです…
二か月前に頑張って覚えた教科書の内容は、記憶の奥底に沈みこんでしまったようです。
とりあえずflexとbisonをcygwinでインストールして、課題をやっていくことにしたのですが
課題3でつまずいて早くも憂鬱です。
実験が始まる前にある程度はやっておきたいと思います。

ところで、友達に薦められて「数学ガール」って小説読んでたんですけど面白いですね。
僕が思う、理想の数学の教科書にとても近いです。
論理パズルから始まって、ペアノ算術や無限や証明などについて主人公たちが語り合うのですが、
登場人物が非常に魅力的です。
主人公とかミルカさんみたいな人が身近にいれば、僕もきっと数学を好きになっていたでしょうね。
誰とは言いませんがこれを見てるかもしれない数学が得意な人、少し期待してます(笑)

僕は全然詳しく無いんですけど、数学を題材にした小説って結構あるみたいですね。
読んだことのあるのは「博士の愛した数式」とか森博嗣作品の有名なやつくらいですが、
面白いと感じるたびにもっと勉強がしたくなりました。
作者の知性というか、数学が好きって思いが滲み出てた気がします。
僕自身もこういう話を作ってみたいと思ったり、実際に作り始めたこともあるんですけど、
やっぱり実力不足で難しいです。
文章力の問題は置いておいて、その分野における知識やこだわりの不足を感じます。
ただあこがれるだけじゃダメか…
囲碁関係なら知識もあるし、それなりに書けるんじゃないかと妄想。
目指せ第2のヒカ碁(笑) はぁ…


追記:
数学ガール、1・2巻無視って3巻から読み始めるとか無いわ…
内容が面白くて半分くらい読み終わるまで気付かんかった…しにたい
いや、責められるべきは俺の情弱っぷりではなく、堂々と3巻のみを置いていたあの本屋だ!
図書館も予約待ちだし買っちゃおうかな
ユーリちゃんかわいい


スポンサーサイト
日記 | 01:59:05 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。